札幌 安全ヘアカラー 髪色を長持ちさせる方法

Posted on

『ヘアカラーや白髪染めをしてもすぐに髪色が落ちてしまう。』
そんな経験ありませんか?特に白髪染めをしている方やハイトーンやブリーチをしたダブルカラーをされている方に良く聞きますが、白髪染めをされている方は、顔の周りや額、もみあげ、見える所が気になるみたいです。ハイトーンやダブルカラーをされている方は髪色を明るくし透き感や透明感があるように見せるほど色持ちが悪く1週間くらいで金髪になるお話を聞きます。
【ヘアカラーや白髪染めが長持ちしない理由】
・シャンプーのせい?
・長時間かわかすドライヤーのせい?
・ヘアスタイリングのアイロンやコテのせい?
・洗顔のせい?
・直射日光や紫外線のせい?
などありますが
【ヘアカラーが色落ち、色褪せする理由】
ヘアカラーをすると髪の毛にはペーハー(PH)バランスがありPHがアルカリに片寄ると髪の毛は傷みやすい状態です。髪の毛が濡れているときやお風呂上りはヘアカラー後は特に傷んでいますのでキューティクルが開きやすく開いたキューティクルから染料が少しずつ抜けていきます。またドライヤーで乾かしている最中乾かし方によってはキューティクルを広げさらに染料が抜けてくることもあります。ドライヤーの長時間の熱により髪を乾かしている時も色あせてくることもあります。日々私生活の中でも髪色が落ちる事がありますね。ドライヤーに限らずヘアアイロンや、コテも同じように高温の温度で長時間充てることで髪の毛は焼けてしまい色あせることもあります。ドライヤーやアイロン、コテを使わなくても紫外線や直射日光で色褪せることもあります。洗顔は洗顔料によって顔周りや額を毎日洗うことで染料落ちは早くなる事はあります。毎日使用するものには色落ちをさせるものは多々ありますのできおつけて使用してみてください。
【ヘアカラーを長持ちさせる方法】
日常生活毎日使用する正しいシャンプーにで色落ち、色褪せを減らす事ができます。正しいシャンプーはヘアカラーをしている髪にはヘアカラー用のシャンプーを使用する事で色落ちや色褪せを遅くする事ができます。ヘアカラー後のPHバランスを整え弱酸性軽の洗浄力が低い低刺激のアミノ酸シャンプーを選ぶと髪色は長く楽しむ事ができます。当店ではヘアカラー用のIROMOTHIシャンプーはブラックシリカ配合のデリケートなシャンプーでお客様の髪色を持続するシャンプーを使用しています