札幌 ヘアカラー ダメージを残さず痛まない白髪染め

Posted on

【ツヤが無くなる髪の毛】
白髪染めのダメージがありツヤが気になる方、少なくないと思いますが、白髪染めを繰り返すたびにダメージが大きくなりツヤやハリが徐々に失われてきています。髪のツヤはキューティクルが徐々に剥がれて光をきれいに反射しなくなります。キューティクルが綺麗に整うことでツヤは綺麗に反射してくれます。
≪キューティクル≫
髪の毛の表面を覆ているウロコのような形ををしています。ウロコは通常6枚から8枚密着し重なり合っている表面の毛を守る役割をしています。

白髪染めを繰り返す事で髪の毛が傷み髪の形状を変えていきます。髪を守るキューティクルも徐々に剥がれおち髪の毛を守るはずのキューティクルはなくなりツヤが失われていきます。白髪染めの髪を傷ませるアルカリ性物質が髪の毛をアルカリ性に片寄ることで髪の劣化を早めることになります。白髪染め後はダメージを残さない為にアルカリ中和除去をするだけでダメージが無くなります。ダメージが無くなると髪の毛の劣化も遅くなりツヤも通常施術と比較しても長い間ツヤが保たれていきます。
自宅でホームカラーをされている方にも自分で簡単にダメージを残さず白髪染めができます。いつも通われている美容室後もダメージを残さないケアが簡単に出来ます。
白髪染めのダメージを気にされている方には中和除去のケアをしてください

中和除去はアルカリヘアカラーをされている方にご利用はできますが、ヘナやマニキュア、トリートメントカラーなどには適しておりませんのでご理解をお願いいたします。

白髪染めのダメージを残さない白髪染めだからこそ綺麗が保たれいつまでも艶が残る美しい髪の毛になっていきます。
白髪染めのダメージを残さない白髪染めには、頭皮の刺激にも安心して白髪染めができてしまいます。さらに頭皮のピリピリした事がある方にも安心して白髪染めができます。かぶれ、かゆみがあった方にも様子をうかがいながらになりますが、かぶれ、かゆみにも対応が出来る白髪染めが出来るので頭皮の環境にも良く優れた白髪染めができます。染まり具合の心配もありません。普通に染まるよりしっかりと染められる知識もありますので色に関するお悩みやご相談にも承っています。

白髪染めの事は安全に染める白髪染めだからこその利用価値があります。