札幌 美容室 白髪 薄毛 抜け毛の安全予防

Posted on

髪の毛の成長や生産において重要な役割を持つ毛母細胞は、ストレスや生活習慣の乱れ、不規則な食事、睡眠不足、水分不足により身体の機能は頑張れば頑張っただけ衰えの進行も早くなります。衰えの症状と言えば、白髪、薄毛、抜け毛、細毛、ボリューム低下、地肌が透けて見えるなど身体の衰えがこのような症状で現れます。ストレスなどによる毛母細胞の働きを弱める事で健康で元気な髪だったのが細く弱く白髪になる速度を速めてしまいます。このような事態にならない為にも、私生活に気を付けるストレスの緩和や食事生活、睡眠や水分の補給には十分に注意をし、毛母細胞の活性化を促していく必要があります。毛母細胞は頭皮の中で働く毛乳頭からの指示を受けて細胞分裂を繰り返すそうです。細胞分裂が活発になればなるほど髪の毛は健康にのびてきてはりやボリュームや綺麗で美しい艶になります。しかし身体が疲れてくると体の機能の細胞は低下し抜け毛や白髪、薄毛と細胞の活動が低下し髪の毛は成長しにくくなります。毛母細胞の働きを弱くする理由は血行不良や栄養不足、AGA男性ホルモンの影響だと言われています。血行不良や食生活乱れ、栄養不足、ストレスなどの理由で髪の毛が十分に育つ前に抜け落ちそのまま放置すると薄毛が進行していきます。。毛母細胞を活性化させることで髪の毛のサイクルと整える他私生活の環境を整え身体の機能のリズムを順調に戻す必要があります。 ご自身で気を付ける事は最善の改善が一番良いでしょう。