安いからと言って定額制の染め放題には気をつけて

Posted on

最近、定額制や格安のヘアカラー専門店が目立ち始めてきましたが、安いからといって、ヘアカラーを頻繁にする事はオススメはできません。

月間で、ヘアカラーを2回から3回する方もいますが、年間で計算をすると、24回から36回もヘアカラーをすることになります。

特に、白髪染めをされている方は注意をしてください。

ヘアカラーには、髪が傷む他、頭皮が痛む事があり、頭皮がヒリヒリ、チクチクしたりする事も有ります。また、それ以外にも、頭皮が痒くなる事や、かぶれる事もあります。

さらに

健康被害の危険性もあります。

ヘアカラーには、有害物質が含まれる、パラフェニレンジアミン、パラアミノフェノールなどの毒性のある成分が含まれているので環境ホルモンのバランスや、身体の機能を低下させる恐れがあります。

若い方で、妊娠を望まれる方は、妊娠しづらい身体の環境にしていく恐れもあります。

授乳中の方、生理中の方も、やはりよくない事があります。ホルモンの環境が正常ではない時は、神経が敏感になる事もあり、頭皮がしみたり、ピリピリする事も稀にあります。

ヘアカラー剤の匂いにも敏感になり、気分を害する事もありますので注意をしてください。

ヘアカラーを繰り返す事で、育毛の影響も必ずあります。ヘアカラー剤は、頭皮の中へ浸透させる事で育毛の機能を低下させる恐れがあります。育毛環境が低下すると、髪の衰えが早く、ハリやコシ、艶も無くなり、弾力のない髪の毛が頭皮の中から伸びてきます。育毛環境の機能が低下する事でもしかすると白髪が目立ちはじめるのかもしれません。白髪は、ストレスの影響や体質や身体の機能が衰えると、白髪が目立って来る事が多々あります。ヘアカラーを繰り返す事で身体へのストレスの負担がかかり、毛母細胞の機能も低下し、髪本来から健康ではない髪が伸びてくるのかもしれませんね。

ヘアカラーをする時は危険性や、注意を理解し、安全にご利用ができる事を願います。

定額制だからといって安さに流されて、自身の健康を考えずに内面の健康を考えてご利用ください。

安全を考慮した安心したヘアカラーは、カラーグレスでヘアカラーができます。

カラーグレスだからこそできる、一人一人の身体の内面の健康を考えてこれから元気で若くいられる為のヘアカラーを促進しています。

健康な身体で妊娠を望み健康な身体で、出産を希望する女性を危険な毛染めから守る安全を心掛ける毛染めをしています

【住所】

札幌市中央区南1条西5丁目17-2セントラル富士6階

美容室VSOP

【お問い合わせ】011-200-9959

【検索】ヴィソップ

ホームページ