札幌 ヘア カラー 【安心 安全 ホーム ヘア カラー 簡単説明】

Posted on

最近、自分でヘアカラーをされる方が増えてきているみたいですが、知り合いやお友達に自分で染めている方はいますか??

当店でもご自身で安全にヘアカラーができるようにホームヘアカラーもご用意させていただいております。

今日は自分で簡単に染められる方法を写真でお伝えしたいと思います

自分で染める前にはヘアカラー注意事項の説明をしっかり読みご利用をお願いします

【注意事項】
ご使用の前に
「使用上の注意」をよく読んで、正しくお使いください。
・ご使用前には毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。
・ヘアカラーはまれに重いアレルギー反応をおこすことがあります。
・今までにヘアカラーでかぶれたことのある方は、絶対に使用しないでください。
詳しくは「日本ヘアカラー工業会」のホームページをご覧ください。

日本ヘアカラー工業会

使うヘアカラー剤は、白髪染めを使用します。

白髪染めにもいろいろ種類がありどの色の明るさがいいのかわからないと思いますが、今日は染め方の説明をさせていただき、色の選び方や明るさの選定などは後日お知らせをさせていただこうと思います。

【説明】

ヘアカラー1剤をボトルいれます

全部の量は約40グラムから45グラム(個人差はあります)

ヘアカラー2剤をいれます

ヘアカラー2剤も約40グラムから45グラム。ヘアカラー1剤とヘアカラー2剤は1:1の量で合わせます

※頭皮のかゆみ、かぶれ、皮膚障害が心配な方には、安全に毛染めができる方法をお電話(011-200-9959)や来店していただきお伝えいたします。

ヘアカラー1剤と2剤をよく振り混ぜます。

混ぜる時はシェイクをして混ぜます。

約1分程シェイクをすると混ざります

(※しっかり混ぜる事が出来ないと1剤と2剤が混ざり合わない時もあり染まり方が変わりますので気をつけてください)

ヘアカラーを始める前には、耳にカバーや、手袋をはめます

準備ができました

いよいよヘアカラーをします。

前回のヘアカラーは、約1ヶ月前に自分で染めているみたいですが、染める前にはどこに気になる所があるか確認をいたします。

確認後ヘアカラーをします。

見える所からヘアカラーを塗ります

スポイトの先端を根元の髪の毛に液を垂らし指で馴染ませます。

(※液が垂れる事がありますので注意をして染めてください)

見えづらい後ろも、スポイトの先端でラインを引くように根元の髪の毛に指で馴染ませていきます。

(※スポイトで塗るので作業も雑にならず丁寧に染められます)

全体的馴染ませて20分から30分時間を放置します

(※時間は守りましょう)

時間が経ちましたら、お風呂でヘアカラーを綺麗に満遍なく流し、シャンプーで綺麗に洗います。仕上げはトリートメントをすると髪も滑らかになります。

ヘアカラー後は、合わせ鏡で染まっている所を確認をします。綺麗に染まっていれば大成功です!!

※ヘアカラーの途中かゆみや、刺激など感じる事がございましたら直ちにヘアカラーを中断して洗い流してください。その後お身体に異常がありましたら、早急に皮膚科へ診察を受けて医師の指示に従い治療などをお願い致します。

【住所】

札幌市中央区南1条西5丁目17-2セントラル富士6階

美容室VSOP

【お問い合わせ】011-200-9959