【産後のヘアケアのお問い合わせQ&A】

Posted on

【産後のヘアケアのお問い合わせQ&A】

SNSを見てヘアケアについて産後の方からのお問い合わせがありました

今回のお問い合わせは産後の抜毛にお悩みの方が日頃からのヘアケアの仕方について詳しく教えて欲しいと言う事でした

お話を伺うと、

『産後髪が細くなり、抜け毛が酷く髪が無くなるのではないかと心配!』

というお問い合わせでした。

産後の抜毛は、育児のストレスや、睡眠不足、母乳による栄養の偏りや、ホルモンバランスの環境で、生活の乱れからこのように、抜毛が多く目立ってしまいます。

出産すると女性の体質が変わり今まで気にならなかった体毛など薄くなったり、濃くなったりと変化が見られます

髪が健康に育ってくれるのも『エストロゲン』と言う物質が体内に働き、髪を健康に育ててくれるみたいです

だけど、

出産、授乳中は、この『エストロゲン』が減少して、髪が抜けたり細くなったり、薄くなってしまうということらしいです。

どうしても今抜毛を止める事はできません

だからといって放っておくともっとストレスがたまり不安や、心配になり子育てと抜毛でもっとお悩みになってしまうので放っておく事はしませんが、

抜毛中のケアをしていただきたいです。

抜毛中のケアについては、無理な事はせずストレスをかけない事

子育て中は、授乳やおむつの交換、夜泣きで、中々難しい環境ではありますが、普段から使用するシャンプー剤には気をつけてあげられるといいですね。

妊娠中、産後の体質と妊娠前の体質は、違うので、使う物も変えてあげなければなりません

使用する物を体質に合った物を使用する事でストレスの緩和になると思います。

もしくは、『湯シャン』シャンプー剤を使用する事をやめてお湯で汚れを洗い流してあげるだけでも頭皮にいいですね。

普段から使用するシャンプー剤の成分でも髪に負担がかかり毛根にまで影響する成分も含まれていますので、湯シャンをする事で悪い成分を毛根に浸透させない一番のいい方法なのかもしれませんね。湯シャンに抵抗がある方は、赤ちゃんにも使える頭皮と髪に優しいグレスアップトリートメントシャンプーをオススメします。

【妊娠中、授乳中、産後の健康について】

妊娠を望む方、授乳中の方、産後の健康も、ヘアカラーはちゃんと考えた方がいいと思います

ヘアカラーは健康に害する成分が入っているので、妊娠を望む方も、妊娠しづらくなる可能性もあるし、妊娠中の方もお腹に赤ちゃんがいる状態で、身体に悪い事をすると、赤ちゃんにもお母さんにも悪い状態でもあります。産後も勿論、授乳中に身体に悪い成分が入ってるカラーをするだけで身体に悪い影響があるので出来ればカラーはオススメしてません。