自分が使いたいヘアケアが見つけられない方、ヘアケア商品の選び方について

Posted on

白黒写真で、肌が綺麗に見えない

カラーグレス認定講師の寺田です

初めて来店されたお客様に必ず聞かれる事があります

『カラーの持続はどれくらい持ちますか?』

と言う質問に対して、

ヘアカラーをされている方は、毛染め専用のシャンプーと、専用ホームトリートメントをする事で持続効果はありますが、他社メーカーの毛染めと関係が無いシャンプーや、他社メーカーの毛染め関係が無いホームトリートメントなどを使用していると、やはり効果効能のお答えは出せません。

お客様自身で探求され、その時々の物を利用して効果効能を確認されると一番良いのですが、専門家からのアドバイスは、

一例を出しますと

お腹が痛い時、なんの薬を飲むのか?

腹痛用のお薬を飲んで様子を見るのが普通ですが

頭痛用のお薬を飲んだら、腹痛は、治るのか?と言う質問と同じニュアンスの事を聞かれている気がします。

お腹が痛い時は腹痛用の薬

頭が痛い時は、頭痛用の薬

と同じように、効果がある物を利用するのであれば、専用の物を利用すると一番効果があります。

つまり

ヘアカラーをされている髪は、ヘアカラー専用の、シャンプーを使うと持続は、あり、退色防止効果があります。

ヘアカラー専用ブラックトリートメントシャンプー

  • カラー後の退色防止効果有り
  • 地肌にカラー剤を残さない
  • 毛髪のダメージ補修保護pHバランス調整
  • 髪にハリや、コシ、艶を与える

ヘアカラー後のホームケアシャンプーは、ヘアカラー専用の物をお勧めいたします